トレッキング初心者が始めちゃったブログ

【ここだけの話】『トレッキング初心者が始めちゃったブログ』 と、タイトル設定したけど、今のところ主な活動は、要は「山登り」、「山歩き」。これが実に楽しい。タイトル下にも書いたけど、本当に不思議なくらいにこの世界に引き込まれていく自分が突然として顔を見せた。自分はいい年齢(トシ)なので、余り危険なことをする気はないけど、若いうちにこの世界を知っていれば、もしかしたら冒険心みたいな気持ちに灯がともってしまったかもしれない。この「山の世界」、かなりお勧めである。

2013年1月20日日曜日

雪深し奥多摩『ヌカザス山~三頭山』

未踏の深雪。きれいだけどしんどい。
昨日の天気予報は「晴れ」。休日としては、本当に久しぶりだったので、「行くしかないでしょう!」と、前日急に思い立った。事前にストックしておいた山行計画に基づいて、いつもどおりに準備を整え、朝5時に家を出た。朝といっても、もちろんまだ暗い朝だ。

歩いてきたのは、奥多摩湖の三頭橋登山口からの『ヌカザス山』から『三頭山』。計画では、三頭山からさらに御前山を経て奥多摩駅まで踏破するつもりでいたが、最初のピークのヌカサズ山辺りですでに諦めてしまった。まさに計画倒れである。これは計画自体無謀なものであったことは否めないが、この日の登山道は、思ったよりも雪が深く、頑張っても頑張っても前に進まない、そんな印象を抱きながらの山歩きとなったため。たしかに成人の日には都内でも7年ぶりの大雪が降ったので、奥多摩でも多少の積雪を覚悟していたが、これほど残っているとは思わなかった。雪の深さは、登山口付近では10cmだったけど、徐々に深くなり、いつの間にか30cmくらいの深さとなり、吹き溜まりの場所では50cmにもなるところがあった。
野ウサギの足跡?
しかも踏み跡がなかったので、いわゆる「つぼ足」で一歩一歩、少しずつ前進することとなったし、思っていた以上に上りがきつかったので、雪山へのワクワク感だけをもってその場に来たことを、要はなめてかかっていたことにすぐさま後悔した。
さらに、踏み跡がないということは、登山道の判別をつけ難いということで、自分の場合、頼りにしたのは事前に頭に入れていたコースイメージと時折姿を見せる道標、そしてGPSに記録していたウェイポイントたち。なので、精神的な疲労も加わることとなり、前半から心身ともにバテバテの山行となった。
ただ、心配していた寒さは、幸いこの日は天気がよく、風もなかったことで、歩き始めこそ寒く感じたけど、しばらくたつと、手足の指先までもポカポカとし始めたので、無事に歩くことができた。唯一、スパッツを着けていなかったことで、靴の中に雪が入り込んできて、相応の不快感を伴うこととなった。

ところで、先日買ったばかりの6本爪の出番はすぐに出てきた。登りが急になってくると、足元が滑るようになってきたので、坂の途中で装着。ラチェット式のベルトは装着がとても簡単であっという間に装着でき、かなり便利。もちろん、締まり具合に問題はないほか、歩いてみても引っかかるような感じはなく、グリップ力も十分。コース途中では、この6本爪がなければ登ることができないような急登が幾つもあったけど、しっかりと守ってもらうことができた。6本爪、スゴイ!
三頭山西峰山頂では、この日も富士山がきれいだった。
ということで、今回、初めて積雪期の奥多摩を歩いて感じたことをまとめると、6本爪とロングスパッツは必携、それと、同じ距離の移動における歩行時間は、無雪期の1.5倍から2倍もかかってしまうので、山行計画はかなり慎重に立てる必要があると感じた。そう、それから持っていって意外に助かったのが、トレッキングポール。今回、家内から借りて使ってみたんだけど、足元のバランスを崩しがちな中、転倒することなく、ずいぶんとこいつに助けられた。

奥多摩、意外に雪が深いことが今回分かった。山に通えば、その分山は色々な顔を見せてくれる。今回もそのうちの一つだったのであろう。
そして、上りがきつければきついほど、その後に山は優しい顔見せてくれる。今回も尾根に上がったときに気づいた、きらきら光る雪景色や青空、周りの山々の雄大な展望がそういうことなであろう。
冬の奥多摩も良いものである。うん。次はどこ行こう。

深山橋BS~都民の森駐車場:総行程は、距離9.2km、出発地点標高602m、最高標高1,527m(三頭山西峰山頂)、最低標高524m(出発地点付近)、移動平均速度1.3km/h、総所要時間6h55m(recorded_by garmin)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

2 件のコメント:

  1. あはははは~、
    いや~、行って来ましたか~。
    青空です。
    アイゼン購入されていたので、今週あたりいかれるかな~?
    って思ってました。さすが~、やりましたね。
    東京では、確かに雪が降ってもその後は、晴天ばっかりですから、アイゼンの活躍する日はありそうですね!
    雪山もすばらしいでしょう!
    富士山もきれいにみえましたね!

    返信削除
    返信
    1. 青空さん、どうもです。
      行ってまいりました。疲れたけどとても楽しかったです。
      アイゼン、なかなか良いものです。
      雪山歩き、なかなか良いものです。もう少し本格的な雪山にも
      行きたくなってきました。

      削除